ムーン=ムーン地理解説*ルーンフェル大陸

ルーンフェル大陸はムーン=ムーン最大の大陸でその大半がグラン・フォーレストと総称される
樹海に覆われていてこの樹海を一種の境界線にしてエバンス王国、ミューズ王国の二大国が存在する。二国の都市にはグラン・フォーレストの一部をまたぐ都市(第七都市、聖都、農都)もあるが基本的にグラン・フォーレストはどちらの国にも属していません。

【ルーンフェル大陸の街道】
街道とは盗賊や魔物から通行者を守る結界が張られ、整備された都市間を結ぶ道路をさす。
聖都と農都を結ぶ街道は森と山を通過しなければならないため主に食料などを運ぶための運搬用として利用され、一般のものはよっぽどのことでない限り利用しない。(首都方面だと遠回りになるため)街道の結界はクリスタル・オーブにより制御されています。
*エバンス王国*
エバンス城―シャイニー、ウインドベル、ウィズダム
第一都市シャイニー―エバンス城
第二都市マリーン―ウィズダム、ウインドベル
第三都市ウィズダム―エバンス城、マリーン、フリーディア、フレイアーナ、グランディ
第四都市ウインドベル―エバンス城、マリーン
第五都市フリーディア―ウィズダム、フレイアーナ
第六都市フレイアーナ―フリーディア、グランディ、ウィスパー島独立都市ルナー
第七都市グランディ―フレイアーナ、ウィズダム、ミューズ王国農都ガイア

*ミューズ王国*
首都ヴィーヴル―ガイア、フューラ、ティーヴァ、ゼー、アルター
聖都ティーヴァ―ヴィーヴル、アルター、ゼー、ガイア(運搬用街道)
農都ガイア―ヴィーヴル、ティーヴァ(運搬用街道)、エバンス王国第七都市グランディ
魔都フューラ―ヴィーヴル
古都アルター―ヴィーヴル、ティーヴァ、ゼー
海都ゼー―ヴィーヴル、ティーヴァ、アルター


【グラン・フォーレスト(Grand Forest)】
ルーンフェル大陸の中心部に位置する森林の総称。かなり大きな規模なので樹海といっても
過言ではないほど大きな森林。かつては一度迷ったら生きては帰れないといわれていた。
エバンス(第七都市)〜ミューズ(農都)間の街道(通称:森林街道)が開通されるまでは二国間を行き来することはほぼ不可能とされていたが現在は結界を張っている街道のおかげで両国の者達が自由に行き来しています。ただし、街道を一歩外れると盗賊や魔物との遭遇率が高くなり、危険な場所であることには今も変わりはない。
街道がある南部は危険度は少なくなったものの未開の地が多い北部ほど危険度は高い。
エバンスの第二都市の東側や聖都の結界の外も例外ではなく、住民達は森の奥へ決して入ろうとはしません。その中でも危険な区域なのは大山脈の周辺と大山脈とティーヴァ山脈の間。
そんな危険な森林ではあるが小規模の集落がいくつかあり、街道のように結界に守られてはいないので集落の者達は盗賊や魔物の恐怖におびえながらの生活を余儀なくされています。

フィーアの森(Forest of Feer)グラン・フォーレストの北部に位置し、大山脈とティーヴァ山脈、マーラ川をはさんだ森の名称。万能の薬草トゥルースが採れる場所として有名だが薬草が大量に生えているといわれる森の奥は人の深い悲しみが念となって残った瘴気に包まれ、そこに入ったものは精神崩壊を起こす。盗賊たちも瘴気に恐れをなしてこの森へは近づかない。
しかし、この瘴気に当てられることなく森に入れる者がいるらしいが定かではない。

【河川】
ルーンフェル大陸には二つの大河があり、地図にはない河川もいくつか存在します。
現実世界でたとえるとマーラ川がナイルで川がアマゾンみたいな感じです。
マーラ川(Marla River)源流はティーヴァ山脈付近からエバンス王国第三都市近辺を河口とするムーン=ムーン最長の河川。エバンス国民の水源となっています。
かなり余談だが作品に登場するマーラはこの川から名前をつけられたという設定になってます。
クラール川(Klar River):ムーン=ムーン最大流域の河川。河口はミューズ王国農都近辺。ミューズ国民の水源はこの川です。名前のとおり澄んだ水でそのまま飲める。
自浄作用が強く、毒を入れられても中和してしまう。

【滝】
水龍の滝(Waterdragon's Fall)
:クラール川の支流のひとつに流れるムーン=ムーン最大の滝。滝つぼの近くには青い髪と青い瞳を持つアクエリナ族(Aquerina Family)の集落があり、滝に住むとされる水龍を見守っている。

【湖】
シェリー湖(Shelly Lake)
:エバンス王国にある湖。この湖からマーラ川へ流れる支流がある。また、この湖の上に第二都市の領主館が建てられています。
スティル湖(Still Lake):ミューズ王国にある湖。こちらではムーン=ムーンではめったに食べられない魚(淡水魚)が多く生息しているので農都の管轄となっている。

【山脈】
この大陸には山が大陸北部に集中しています。これら以外に山と呼べるものは存在しません。
また、未開の地も北部を中心に多く存在しています。
大山脈:グラン・フォーレストの中心を分断するようにそびえるムーン=ムーン最大の山脈。
ティーヴァ山脈:聖都ティーヴァの西部にそびえる山脈。北部に落ちたら生きて帰れない崖があり、聖都の住民は北部に絶対近寄りません。


戻る