ムーン=ムーン 魔法解説(専用魔法と封印呪)

魔法作成の際、術者の血を使って魔法書に書き込むことによって個人単位、血族単位で
使用者に制限を設けることができる。それが専用魔法と呼ばれる魔法。

封印呪は「聖なる魔女」と呼ばれる魔法使いのカリスマ、リディル=レナ=フェルスが作った9つの魔法でリディルが自ら使用者を選抜し、選んだ使用者の身体に魔法印と呼ばれる
魔法発動のプログラムを刻み込むことで使用が可能となる。
なぜか使用者は15歳の少年少女ばかり選ばれている。

どちらの魔法も戦闘職の洗礼による基礎魔法の制限枠には該当しない。

【火(Fire)】
バーニング・バースト 複数/攻撃
使用者:フェリア家の血を引くものすべて(エイルとユイの他ライナスも使用可能)
エバンスは第六都市の領主一族、フェリア家専用魔法。
自分の周囲で爆発を起こし、その衝撃と熱風で敵を焼き尽くすのだが街の中では使えず、
味方が周囲にいるときも使えないと言う欠点もある。

バーニング・バースト・フラワー(灼熱花) 複数/攻撃
使用者:フェリア家の血を引く女子すべて(現在使用できるのはユイのみでエイルとライナスは使用不可)
フェリア家の女性専用魔法。火の魔力で満たされた魔力の花弁を敵の周辺に巻き、
それに触れた敵は花弁の爆発により攻撃を受けるという特殊な魔法。
しかしこれも敵味方が入り乱れた中では使用できない。
上述の魔法がユイにはお気に召さなかったため自分で改良したのだが
父へのあてつけで女性しか使用できないように制限をかけてしまった。
完成形はリーリエ専用の攻撃魔法「コールド・カサブランカ」に似たようなものになる予定。

レッドアイ・ブラスト 複数/攻撃
使用者:ハーディ=エルアード
怒りの感情を魔力に変え、敵やその周辺に大爆発を起こす魔法。本当はこの魔法には名前がないが使用時に術者であるハーディの目が赤く光ることから「レッドアイ〜」という魔法の名がつけられた。

フレア・ビット 単体〜複数/攻撃
使用者:ファルク=シュレイン
炎の玉を自在に操り敵に向かって投げつける魔法。
ファルクが「ファイア・ボール」を確実に敵に当てるために開発してもらった。
敵に確実に狙いを定められるので命中率はほぼ100%。
しかし、炎の玉を魔力で遠隔操作するので魔力の消費は太陽魔法並みに激しい。

バーニング・ミスト 複数/攻撃
使用者:トモカ=如月=フレイミー
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
灼熱の霧を周囲に発生させる。霧の範囲内に入った者は一瞬でその身を焼き尽くされる。
「魔法印」は左頬に刻まれる。

【水(Aqua)】
アクア・グラビティ
単体/攻撃
使用者:ルカ=フェルディ
水球に敵を閉じこめ、その水球の中の重力を上げ、敵を潰してしまう。
水属性初級魔法「アクア・ボール」の応用版。
重力制御の能力を持つルカにしか扱えない魔法である。周囲から見ると見るに絶えない光景。

レイン・フォール 複数/攻撃
使用者:カスミ=水無月=リューエル
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
周囲に滝のような雨を降らせる。火属性のものならば大ダメージ必至、
そうでなくとも雨により体力を奪われ命を落としかねない。
「魔法印」は左肩に刻まれる。

【風(Wind)】
ウインド・スパイラル 複数/攻撃
使用者:ラング家の血を引くもの全員
螺旋状の風の刃で敵を切り裂く。
螺旋状にのびていく形になるので敵が遠くにいても狙いを定めることができる。
味方を巻き込むことがあるので要注意。

キャプチャ・トルネード 単体/補助
使用者:イズミ=ルージュ
竜巻を対象に向かって放ち、それに対象を巻き込むという簡単な魔法。
普段イズミはこの魔法を猫などの小動物の捕獲に使うが時々クロイツ隊員連中や罪人を捕らえるために使うこともある。殺傷能力はまったくない。使用者のイズミはこの魔法を自分だけでなく
シュテルンの生活支援部隊の者全員が使えるようにしたいと考えている。

ウインド・デストロイヤ 複数/攻撃
使用者:ユナ=長月=ムーライン
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
術者の周囲に超大型非常に強い台風の暴風域レベルの突風が吹き荒れる。
その突風に風の刃が混じっており巻き込まれたものは大ダメージ必至である。
「魔法印」は両太腿の外側に刻まれる。

【地(Earth)】
マウンテン・スピア 複数/攻撃
使用者:ターナ=アクア=セルバドール
地属性基本魔法初級「アース・スピア」の殺傷力を高め、標的を確実にしとめることを狙った魔法。地から岩がせり上がり敵を串刺しにする。

メデューサ・アイ 単体/攻撃
使用者:地の魔神レガリア(ナックス=ラガート)
瞳から対象を石化させる光を発し、その威力は身体の表面だけでなく五臓六腑全てに及び、
瞬時に肉体が滅ぼされてしまう(瀕死状態)。徐々に魂(精神)も蝕んでいく。
この魔法を受けた場合、魂が生きているうちにリザレクション(肉体蘇生)を使う→そののちにメルト(石化解除)以外に救済の道はない。一般的なゴルゴン族が瞳に宿す魔法は
「ストーン・アイ(石瞳)」といい、解呪の魔法が効く威力の弱いもの

アース・クラッシャー 複数/攻撃
使用者:ユウ=葉月=グランドール
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
「魔法印」が刻まれた右手を大地に打ち付けることで地にたまりしパワーを放出させる魔法。
その際、大地にひびが割れることからクラッシャーと言う名がつけられた。

【光(Light)】
ホーリー・レイン 複数/攻撃
使用者:ミラ=フィオナ=神無月
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
天より光の雨を降らせ、死者の世界より生み出されし魔物や邪なる光の化身と成り下がった天使を永遠の眠りへといざなう最高の破邪魔法。もちろん、通常の敵にも大ダメージを与えられる。
「魔法印」は背中に刻まれる。

【闇(Dark)】
ホーリー・レクイエム 複数/攻撃
使用者:リーダ=イア=エルヴェ(ある人たちもこの魔法を使用できますがまだ秘密)
第三都市の領主一族に代々伝えられてきた魔法。
清き闇より生み出されし波動が矢となって敵を貫き、「安らぎ」の作用で敵を昏睡状態並びに永眠させる最強の精神攻撃魔法。 この魔法はアンデッドや天使に対して最も威力を発揮する。

ライン・レクイエム 複数/攻撃
使用者:ノア=ディラック、ノエル=ディラック
清き闇の波動で死者の世界より生み出されし魔物や邪なる光の化身と成り下がった天使を永遠の眠りへといざなう闇の破邪魔法。ホーリー・レクイエムと似ているのはリーダが自身の家系に伝わる魔法に似たものを魔法屋に頼んで開発させたため。ノアのために作られた魔法であるが彼と同じ血が流れる双子の弟ノエルもこの魔法が使用可能。威力は兄であるノアが使用した方がダントツ。
(魔法書はノアの血で書かれているためノエルが使用すると威力が落ちる)

デス・マリオネット 単体/攻撃
使用者:マサキ=師走=エバンス
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
目に見えない闇の糸で敵のすべてを支配し、精神、肉体ともに滅ぼす魔法。
ただし、魔法を返された場合その反動はすべて自分に返ってくるリスクもある。
魔法印は両腕(肩から手首にかけての外側のライン)に刻まれる。

【太陽(Sun)】
スカーレット・フレア 単体/攻撃
使用者:ヒロ=睦月=リフレイン、ライナ=睦月=リフレイン
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
何千度もの緋色の炎で敵を焼き尽くす魔法。「魔法印」は額の真ん中に刻まれる。


【氷(Ice)】
コールド・カサブランカ
単体/攻撃
使用者:リーリエ=アダルベルト
バーニング・バースト・フラワーの氷版。術者(リーリエ)の周囲に氷で作られた百合が発生し対象が術者に接近すると氷の百合が破裂して敵に突き刺さる。この魔法が発動している間は氷の百合がバリアの役割も果たす。また、この氷の百合は自分の意思で破裂させることも可能。
砕いた氷の破片は味方を巻き込むことがある。ユイの灼熱花はこの魔法がベースとなっている。

アブソリュート・ゼロ 複数/攻撃
使用者:グラース=エルマン
絶対零度の地獄の冷気を敵に放出し、爆発させることで敵に大ダメージを与えることができる。

ブリザード・アイ 複数/攻撃
使用者:チカ=霜月=フェルニール
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
左目に刻まれた「魔法印」を発動させることで猛吹雪を巻き起こす魔法。
その威力は氷属性の基礎魔法がただの風雪に思えるほどである。
「魔法印」が左目に刻まれることで術者の左目が失明状態となる欠点がある。

【雷(Thunder)】
ライトニング・ドラゴン 複数/攻撃
使用者:ケイ=卯月=ライディース
聖なる魔女リディルが作った9つの封印呪のひとつ。
稲妻のうねりを発生させて敵を攻撃する魔法。このうねりが龍の様に見えるため
稲妻龍(ライトニング・ドラゴン)という名がつけられた。「魔法印」は額の左側にある。

【金剛石(Diamond)】
アース・サンダー 複数/攻撃
使用者:ラスティ=ルーファン、ナヴァ=ルーファン
地に溜まりし電気を放出するだけのものだが、その威力はすさまじいものがある。通常の雷撃魔法よりかなり強力。ラスティのは雷が天に昇っていく様から「天に昇る雷」と言われている。
ナヴァのは「地を走る雷」で威力はラスティのそれと全く変わらない。

【月(Moon)】
ルナ・アロー・ジャッジメント(裁きの月光矢) 単体/攻撃
使用者:マサキ=師走=エバンス&セフィル=師走=エバンス
月光を一点に集めて矢のように敵を突き刺す魔法。
エバンスの闇君主と光君主、二人揃って初めて使用できる魔法であり、
一人ではこの魔法を使うことは絶対に出来ない。
200年前に初代国王たちが混沌の化身を倒したときに使用された魔法である。

【影(Shadow)】
シャドー・チェイン 単体/攻撃
使用者:セラ=シュトラーディ
名前のように影から螺旋状の細い鎖が生まれ、敵を攻撃する。影から生まれた鎖は対象を束縛するだけでなく針のように身体に刺さったり対象の中に影として溶け込んで精神を攻撃したりもする。
その威力は恐ろしいほど強く、この魔法を使う彼を恐れる兵士も数多い。
鎖の形は遺伝子のあのうねうねをイメージしていただければ幸い。


戻る