その他の用語解説

作品内において何これ?と思われる単語をこちらに集めてみます。

*重力制御者(グラビティ・コントローラー)
ルカ=フェルディがもつ特殊な能力。重力を軽くしたり重くしたりといろいろできる。
具体的な例を挙げると対象の周辺の重力を上げて押しつぶしたり
自分の周囲の重力を下げてプチ飛行状態にしたりなどなどです。
何故ルカがこの能力を習得しているかは一切不明である。

*飛竜の恋人(ドラゴンズ・ラヴァー)
竜騎士になる素質がある者を指す。エルフィア人に多い。
一般の住民は飛竜を見るとまず恐怖の感情がわきあがるが、
その中で飛竜に対し恐怖を抱かず家族とも恋人ともとれる愛情を抱く者が
竜騎士(ドラゴン・ナイト)の洗礼を受けることができる。
ほとんどの竜騎士が飛竜を恋人のように愛情を注ぐことから
飛竜の恋人という名で呼ばれるようになった。遺伝性は必ずあると言うわけではない。

*月食瞳(エクリプス・アイ)
光属性の者にほんの僅かにしかいない特殊な瞳を持って生まれた者をさす。
MM暦200年時点ではリディール家の者以外にリンカ=フェルナンドもこの瞳である。
その特徴は黒い瞳。「光を隠す影」を象徴するため、エクリプス・アイと呼称されるようになった。
この瞳を持つ者は体内に闇属性がなくとも全ての月魔法が使用できるが
その威力と魔法制御は月の状態で大きく変わる。満月で制御は安定するが最も威力が落ち、
新月はその正反対。月食だと威力は最強かつ制御も安定する。日食は月食に劣る。
また、月食魔法という特殊な魔法も使用可能。

*風の祝福(ウインド・ブレス)
ラング家の血を引く者に現れる風のバリア。風魔法と弓攻撃を防ぎ、そのレベルは3段階。
弱 LV1→風魔法、弓攻撃を5割の確率で無効化
↓ LV2→風魔法、弓攻撃を7割無効化
強 LV3→風魔法、弓攻撃を完全無効化
代々のラング家のものはどんなに強くてもLV2だったが、ヴァイスとヴィントはLV3のバリアをもつ。
ヴィオレットは風の属性が弱いのでLV1、アッフェはとりあえずLV2。(とりあえずって何だよw)


戻る